HOME > 活動報告情報

川村貞夫の活動報告Report

森の幼稚園構想を協議

異業種で多彩な意見集約

2008年9月16日

今秋に研究会を開催へ

 森のもつ多様な機能を幼稚園教育の場に取り入れようと協議をすすめている協議会のメンバーは、9月16日に第1回の会合を鏡公民館の会議室で開きました。

 この協議会には、県森と緑の会や子どもの森指導員、幼稚園関係者や生涯学習の担当者、さらには県地域支援課や森林環境税の担当職員ら13名が参加しました。

 初めに川村市議から森の幼稚園が何故重要かについて、時代の変化をもとに話題の提供を行いまし... 詳細を見る

森林ボランテイア祭り

11月1日に木工と植樹を主体に

TOTO水環境基金を使って

 こうち森林救援隊(隊長中川睦雄)は、TOTO株式会社から水環境基金の支援を受け、高知市有の人工林の間伐や搬出、木工さらには、植樹作業などに取り組んできていますが、今秋にはこうち森林ボランテイア祭りを計画しています。

 この祭りにはTOTOの社員やその家族も呼んで間伐した林内での植樹作業も隊員たちと一緒になって行うことにしています。

 会場となる高知市鏡梅ノ木公民館では、100名を越え... 詳細を見る

木を見るより、森を見る視点で

行財政改革特別委員会

9月議会で委員長の中間報告

 高知市の極めて厳しい財政状況にメスを入れながら、行政、財政の改革を検討協議している特別委員会は、学校給食の外部委託(アウトソーシング)試行についての協議を行いました。

 学校給食の調理部門の外部委託を試行し、検証し、実施に向けての問題点を探ろうとするもので、一気に押し進めるというものではありません。

 特別委員会では、微に入り、細にわたって協議することをしていては、第二の夕張市になる... 詳細を見る

森林ボランテイアが一堂に

こうち森林救援隊が企画

木工と植樹を計画

 TOTO水環境基金からの支援を受けているこうち森林救援隊(中川睦雄)は、役員会を開き今年の森林ボランテイア祭りの企画を練っています。

 11月1日に鏡梅ノ木公民館や土佐山運動広場を舞台に開催予定のボランテイア祭りでは、木工や植樹を行おうとしています。

梅の木公民館では木工や地元食材での昼食交流を、土佐山運動広場南の「TOTOどんぐりの森」では植樹を行う予定で調整をしています。

... 詳細を見る

森林・林業の活性化を

高知市森林組合と座談会

2008年8月3日

市有林の開放を要望

 高知市森林組合の理事会に招かれた川村、和田両市議は森林・林業の課題について協議を行いました。8月3日午後3時から開かれた座談会では、森林組合が「森の工場」として、計画していることや、作業路網の整備等について概要説明があった後、様々な角度からの意見交換を行いました。

 川村市議からは地球温暖化対策が叫ばれる中で森林・林業の果たさなければならない課題は多い、そのためには中核となる組織の森林組合... 詳細を見る

吉原地区のソーメン流し無事終了

晴天に恵まれ多くの参加

2008年7月26日

秋のイベントにバトンタッチ

 鏡吉原地区で恒例となっていますソーメン流しは、8月31日で無事終了となりました。今年は7月26日から始まり、毎週土曜日と日曜日に河内神社の森を使って開催されてきました。

 延べ10回間の開催日がほとんど晴天に恵まれたこともあって、土曜日で100人を超え、日曜日は200人を超える人出となりました。

 開催期間中には岡崎市長も激励に駆けつけるなど、賑わった夏のイベントもツクツクボウシの声... 詳細を見る

鏡地域の地籍調査が最終段階に

吉原地域で進行中

まず地権者が境界確認

 高知市の国土調査事業は、旧土佐山村では完了していますが、旧鏡村では現地調査は北部の吉原地域を残すのみとなってきています。

 現在、吉原地域では現地で境界確認の作業が進められており、今年と来年度でほぼ完了する計画です。また、旧高知市は南部から進められていますが、こちらは始まったばかりですので、高知市全体が完了するには、まだまだ十数年かかります。

 8月下旬から吉原地域で始まった地籍調査... 詳細を見る

ふれあいの森づくり作業始まる

こうち森林救援隊も支援

地元との交流会もにぎやかに

 四国銀行の「絆の森環境応援活動」で選ばれた吉原山吹会のふれあいの森づくりが8月23日からスタートしました。
 この日、応援に駆けつけた「こうち森林救援隊」10名と山吹会のメンバー6人は、チェーンソーや草刈り機を手にして入山し、雑木林の皆伐作業に取り掛かりました。
 総面積は60aの雑木林の支障木を切り倒し、植樹できるように片付け作業も同時に行い、今秋の植樹祭に備える作業をすすめました。
 ... 詳細を見る

小学生の鏡大冒険

高知大学生が企画運営

2008年8月19日 ~ 2008年8月20日

竹細工に挑戦

 今年の高知大学生企画による「鏡大冒険」は、8月19日、20日に鏡梅ノ木公民館を舞台に繰り広げられた。参加した小学生は18人、運営する高知大学生10人、サポートする市職員は私を含めて10人という総勢38名で行われました。参加者は4班に分かれて、大学生がリーダー、サブリーダーになり、様々な野外活動を行った。
 鏡ダムの見学に始まり、竹細工では「バンブーマスター」という大きな目標を掲げて、竹馬や竹と... 詳細を見る

発熱のよさこい祭り

第55回大会は史上最高

2008年8月

正調で市役所チームが牽引

 第55回よさこい祭りは、猛暑の高知を祭り一色に彩りました。祭り期間中は幸い晴天に恵まれ、多くの人出に高知市も発熱しました。

 高知市役所チームは100名の踊り子を擁し、伝統ある正調よさこい踊りにこだわり続け、第1回目から55年間、正調一筋に踊り通してきた老舗の団体であります。

 今年の高知市役所チームは、海外から市役所に研修に来ているインドネシアやアメリカ人、さらには北海道北見市から... 詳細を見る