HOME > 活動報告情報

川村貞夫の活動報告Report

鏡川漁協のアユ放流始まる

再生漁協の初仕事

2012年4月26日

1回に500kgの稚アユを清流鏡川に

 鏡川漁業協同組合は、昨年12月8日に役員全員が解任され、新執行部の結成も立ち遅れ、今年のアユ放流事業が心配されておりましたが、3月末にやっと新執行部が誕生し、再スタートしたことによって、放流事業もようやく間に合いました。
 4月26日、漁協の役員や組合員約30名が見守る中、第1回目の放流が始まりました。今回は、香南市吉川町から購入した稚アユ、500kgを高知市トリム公園前から上流に向けて、約4... 詳細を見る

幼稚園、小・中学校の教職員の歓送迎会

見聞バスは5月12日に実施

PTAが開催

 この春、鏡地区に赴任してきた教職員の先生方を歓迎し、異動で転出された先生方に感謝する恒例の歓送迎会がオリエントホテルで開催された。臨時職員のみの異動となったかがみ幼稚園、教頭を始め異動のあった鏡小学校、校長も替わった鏡中学校。
 それぞれの関係者約70人が集い、始めに一人ひとりを紹介した後、お別れの言葉や花束が贈られ、また、お出迎えの挨拶も交わされるなど、打ち解けた雰囲気で進みました。
 赴... 詳細を見る

中国蕪湖市訪問団が来高

歓迎の夕べに、よさこい踊りも登場

2012年4月19日

安徽省の訪問団は県へ

 高知市と姉妹都市締結をしている中国安徽省蕪湖市の訪問団一行が来高し、市役所での歓迎と共に、歓迎夕食会が開催された。
 蕪湖市から書記の高登榜団長ら一行16人は、4月19日に市役所を訪れ、岡崎市長らの歓迎式に、そして、夕方には、城西館での歓迎夕食会に臨んだ。
 通訳を務めた劉暁峰さんは高知市の大旺建設にいたこともあり、土地勘にも優れていることから、流暢な日本語を使いながら、和やかな雰囲気を作り... 詳細を見る

TOTOどんぐりの森記念植樹

社員ら約70人が間伐地に植樹

四銀の森林ボランテイアも参加

 TOTO株式会社は、高知市の森林ボランテイア団体の「こうち森林救援隊(隊長 田鍋俊六)」と水環境基金でのつながりを深めてきていますが、その事業の一環としてどんぐりの森での植樹祭を行いました。
 社員らがマイクロバスで約40人が香川県から参加。毎年来ている人もいて、前年に植えた木を見つけ出し、喜んでいる社員や、子供と一緒に訪れて木工や植樹を楽しんでいる人もいました。
 この日は、他の協力団体と... 詳細を見る

鏡地区の戦没者慰霊式典

風化させることなく、平和を希求

2012年4月10日

高齢化の進む遺族たち

 鏡地区では毎年、遺族会が中心となって戦没者の追悼式典が行われていますが、今年も4月10日、鏡小浜ホケにある忠霊塔の前で行われました。
 戦後67年経った中で、遺族も高齢となり、参列者が少なくなってきていますが、この日も知事や市長の代理の課長が参列、遺族会の副会長も参加していただき、厳粛の中で、整然と執り行われました。
 式典では、神官さんの神事と住職さんのお祈りがあり、遺族会長の西川勝三さん... 詳細を見る

鏡湖公園で桜まつり

音楽演奏が終日会場をにぎわかす

2012年4月7日 ~ 8日

晴天に恵まれた2日間

 鏡地区には桜の名所として狭いながら、鏡ダムの下流部に県が設置した土佐鏡湖公園の桜が有名。鏡ダムは昭和42年に完成したが、完成時にソメイヨシノを植栽し、その後に公園が完成した。
 樹齢は80年近く経ったことで、天狗巣病も発症してきていたが、平成18年に桜ライオンズクラブの支援でこの治療も済ませ、少し元気が出てきている。
 桜まつりの実行委員会(委員長 和田満代)が毎年開催しているもの、今年は4... 詳細を見る

御畳瀬(みませ)小学校の閉校式

9人の児童は長浜小学校へ

2012年3月25日

少子化で高知市でも閉校が

 高知市立御畳瀬小学校の閉校式が3月25日に行われました。近年の少子化傾向は、県都高知市にも訪れ、市街地や周辺地域で顕著ですが、漁港の御畳瀬も児童数が9人となっておりました。このため、今年度一杯で閉校となることを決定していた同小学校の閉校式には、在校生の父母や先生方はとより、卒業生や奉職した先生方、教育委員会や議会議員など200名近くが参列し、厳粛に式典が挙行されました。
 閉校式は決して盛大に... 詳細を見る

龍馬脱藩150年の節目の脱藩祭

長崎からのOTOGIの演奏も

2012年3月24日

脱藩ウオークも並行して実施

 今年は、文久2年(1862年)3月24日から数えて150年目に当たる。坂本龍馬が脱藩してから150年目の節目の年である。そのため、坂本龍馬記念館や高知県、高知市もさまざまなイベントなどが行われている。
 坂本家の守り神をして先祖が建立されたといわれる高知市神田の和霊神社では毎年脱藩祭が執り行われているが、今年は28回目。丁度、3月24日が土曜日にあたり、この日に実施された。
 長崎の龍馬会の... 詳細を見る

優勝を、プロへ、黒字化を

ファイテイングドッグスの春の集い

2012年3月22日

ナイター施設も活躍を支援へ

 高知ファイテイングドッグスの春のファンの集いが3月22日、旭ロイヤルホテルで開催された。昨年は、前期、後期ともに不本意な成績であったことから、今年にかける意気込みは強かった。
 メインスポンサーの日本トリムの森沢社長からの激励にも心を引き締めていた。選手一人ひとりが紹介された後、球団代表から「毎年、目標として掲げているが、今年は優勝すること、そして選手をプロ球団へ出すこと、さらに球団の黒字化を... 詳細を見る

龍馬の精神を世界に発信

坂本龍馬財団発足

2012年3月20日

5年後ニューヨークにミュージアムを

 坂本龍馬記念館(館長 森健史郎)は、龍馬脱藩150年の節目の年に龍馬財団を設立し、世界に龍馬スピリッツを発信しようとしています。
 昨年、記念館創立20周年の記念事業としてシェイクハンド龍馬像を造ったり、龍馬のあこがれたアメリカへの親善研修旅行を実施してきましたが、その折に、ニューヨークを訪れた一行を待ち受けていたのが、例の格差社会の是正を求めるデモでした。「99%の人々は貧しい。1%の富める... 詳細を見る