HOME > 活動報告情報

川村貞夫の活動報告Report

ソフトバンクの育成選手として飯田捕手

ファイテイングドッグスのファン感謝の集い

2011年11月4日

4位からの巻き返しを誓う

 四国アイランドリーグプラスで活躍しているおらんく球団のファイテイングドッグスは、2011年の前期、後期共に4位と振るわなかったが、ファン層は確実に増えている。そのファンが集っての感謝の集いが11月4日に行われた。
 今年の喜びは何といっても、プロ球団のソフトバンクから指名を受けた選手が出たことである。捕手の飯田選手が育成選手として指名を受けたのである。開会式に先立って入団記者発表があった。球団... 詳細を見る

森林環境学習に励む一宮小学校

秋の定番行事に発展

2011年10月20日

一宮小学校の児童や父母が雪光山に参集

 高知市内の小学校では森林環境学習に取り組む学校は、それほど多くはありませんが、一宮小学校は数少ない中で、精力的に森林環境学習に取り組んでいます。その場所は、市民の森に選定されている雪光山の山頂近くの「一宮小学校どんぐりの森」です。
 10月20日、マイクロバス5台に分乗し、父母たちはマイカーも使って午前10時にどんぐりの森に到着。開会式の後、早速どんぐりの苗を植えつけました。その後は山道に間伐... 詳細を見る

龍馬ファンは世界に広がり、手を結ぶ

第23回全国龍馬ファンの集い

2011年10月22日

ロスアンゼルスからも参列

 第23回全国龍馬ファンの集いは10月22日、県民文化ホールで開催され、今年は海外からの参加者もあって大変な盛り上がりを見せた。
 龍馬伝の効果もあって、今や龍馬ファンは日本各地で龍馬会を結成している。特異なものに、ロスアンゼルス、台湾、韓国など今やグローバルに広がっている。台湾の前総統の李登輝さんも熱烈な龍馬ファンで、来日したときには龍馬記念館をも訪れている。
 集会では橋本邦健会長の開催の... 詳細を見る

暴力団排除条例の効果発揮を

暴力追放高知・県市民集会が開かれる

2011年10月21日

民暴弁護士の疋田氏が講演

 第10回目を迎えた暴力追放高知・県市民総決起集会が10月21日に高新RKCホールで開かれた。あいにくの雨の中でしたが、多くの県民、市民が集い暴力追放の大合唱となった。
 主催者代表の挨拶に引き続き、宿毛地区みかじめ料等縁切り同盟の代表に団体表彰が、江ノ口暴力追放推進協議会の岡村会長ら4人に個人表彰がありました。
 特別講演として民暴弁護士の疋田淳弁護士から「社会的包囲網による暴力団の壊滅をめ... 詳細を見る

小結豊ノ島と沙帆さんの結婚披露宴

技能派関取の躍進が期待される

高知市内のホテルで披露宴

 高知県宿毛市出身の関取、豊ノ島関と沙帆(すなほ)さんの結婚披露宴が高知市三翠園で開かれ、後援会のメンバーらが多数参列して賑やかに行われた。
 関取もこの日ばかりは土俵の上とは違う緊張感が顔に出ていましたが、時間が経つに連れて普段のにこやかさがよみがえっていました。一方、新婦は2歳年上ということもあり、堂々たるもので、お茶目な振る舞いを見せていました。
 大相撲はここ数年大変な逆風の中にあり、... 詳細を見る

都市緑化や新エネルギーでの会派で視察、調査

新こうち未来で初の先進地調査

5人の市議が強行日程で現地を視察

 新こうち未来の会派結成後初めてとなる先進地の行政視察を行った。今回の視察のテーマは都市緑化と新エネルギーについてであった。
 都市緑化については街路樹の育成や管理を計画的にしかも市民協働で実施している名古屋市中区、東京都港区、府中市、神奈川県相模原市であった。それぞれの都市が歴史や文化の香り高く、その取り組む姿もきちんとした計画が立てられ、市民を巻き込んでの管理体制が充実し、長年の取組みが新し... 詳細を見る

鏡城ノ平運動公園に開校百周年記念の桜植樹

高知市立第六小学校児童と桜ライオンズや緑と水の会

2011年9月29日

創立百周年の記念事業として

 高知市立第六小学校は、開校百周年に当たることから何か記念事業をと考えていたところ、卒業生の中に森林ボランテイア活動やライオンズクラブで森林環境活動などに取り組んでいる先輩の導きがあり、9月29日、鏡城ノ平運動公園周辺で桜の植樹をしました。
 児童たちはマイクロバスに乗り込み、鏡川を遡りながら水生動物や水環境などの環境学習もしながら、上流部の吉原公民館にまで足を運び、ここで昼食を取りました。
... 詳細を見る

県内、市外からも多くの方が参加

恒例の吉原ソーメン流しが好評

2011年7月末日 ~ 2011年8月

マイ箸作りも定番に

 鏡吉原地区の夏の風物詩である「吉原ソーメン流し」が好評の内に終了した。今年は、7月末の土曜日に開幕し、土曜、日曜と開催し、8月の盆休みは中断し、再開後も人気は衰えず、8月27日、28日の両日は満席の状況となった。
 今年は8回の開催となりましたが、雨の日は比較的少なく、訪れる人も満足げであった。会場となった吉原河内神社では、流しソーメンのコーナー、山菜のテンプラのコーナー、山菜料理のバイキング... 詳細を見る

福島県浪江町の子供も参加

第58回よさこい祭り

2011年8月10日 ~ 2011年8月11日

正調一筋に舞った市役所チーム

 第58回よさこい祭りは、8月9日のよさこい祭り祈願祭そして、夕刻からの花火大会で幕を切った。
10日から11日は本祭である。高知市街地のよさこい祭り競演場や演舞場を巡回しながら、2日間は楽団の演奏と踊り子の乱舞で熱気が充満した。
 今年は189チーム、18,000人が参加しての町全体が踊り一色に染まった。炎天下の中を多いチームで150名ほど、少ないチームで40人ほどの踊り子を擁している。
... 詳細を見る

ゲゲゲの境港を視察

妖怪が街中に出現

怖いもの見たさの観光客がひっきりなし

 ゲゲゲの鬼太郎ですっかり有名となった境港市。どの当たりに人気の秘密があるのかを実地に視察した。山陰の境港市は漁港であり、全国の地方都市と同様に、訪れる人もまばらで、閑古鳥の鳴く街ではなかった。
 水木しげるの出身地であり、ゲゲゲの鬼太郎に代表される妖怪の街である。漫画の主人公を本や建物に閉じ込めるのでなく、屋外に出してきたことが功を奏している。街中の通りに妖怪がいくらでもある。それも小さな町に... 詳細を見る