HOME > 活動報告情報

川村貞夫の活動報告Report

新春雪光山健康登山

1年の健康を祈願

2011年1月3日

16名が新春に山登り

 新春の恒例行事となってきました「雪光山健康登山」が、1月3日に行われた。
 この行事は、旧鏡村や旧土佐山村が高知市に合併したことを記念して、選定された市民の森の1つである雪光山(標高926m)登山を新春に行うもので、鏡夢探検センター(会長 麻田正博)が実施しているものです。
 登山口の吉原公民館に集まったメンバーは16名。それぞれが、軽装の登山姿であったが、この日は晴天で、風もなく、寒さも和... 詳細を見る

こうち森林救援隊が仕事納め

鏡今井の民有林で間伐作業

2010年12月11日 ~ 12日

今年も新入隊員が増えた

 森林の間伐作業を続けてきている「こうち森林救援隊(隊長 田鍋俊六)」の今年最後のボランテイア作業が鏡今井の民有林で行われました。
 こうち森林救援隊は、毎月1泊2日をかけ、森林の間伐や木工を行ってきています。12月11日から12日にかけて実施されたボランテイア作業には新人の隊員も加わり、杉の人工林の間伐を行いました。
 この日には高知市役所の女性職員も新入隊員として参加。田鍋隊長からヘルメッ... 詳細を見る

県市の図書館を合築整備を

基本構想検討委員会で論議進む

2010年12月15日

県産の技術や資源の活用も提案

 県と市のトップ会談で急遽図書館の合築構想が発表されたことを受け、直ちに県市で基本構想検討委員会を開いて、図書館のあるべき姿について、合築の是非についても論議されている。
 図書館は県民市民にとっても非常に関心が高い施設であるところから、検討委員会の傍聴者も多く、熱のこもった論議が交わされている。
 一方、市民や県民の中には合築図書館では県市の機能や役割違うものが一つになることの違和感や運営を... 詳細を見る

復活した豊ノ島関を激励

準優勝の祝賀会が開かれる

意地を貫け、豊ノ島

 今年の角界は暗いニュースが多かった。朝青龍が責任を取る形で引退した後も、野球賭博問題で暴力団との深い係わりも表面化し、組織ぐるみで隠蔽しようとする体質こそ問題であるとまで識者に指摘された。
 こんな中にあって、十両にまで落とされた郷土出身の豊ノ島関が、小さい体で意地を張った。十両で腐ることなく14勝1敗で優勝し、幕内に駆け上った。そして、前場所、白鵬が双葉山の連勝記録を塗り替えるのではないかと... 詳細を見る

SKワイバーンズ優勝祝賀会

今秋も高知でキャンプ

2010年12月1日

金監督は高知好き

 韓国プロ野球の常勝球団であるSKワイバーンズの優勝祝賀会が12月1日に行われた。金監督や選手一同が三翠園に集い、尾崎知事や岡崎市長のお祝いの言葉や数々の品々が選手に贈られた。
 金監督は高知が気に入った土地であり、キャンプを続けていて好成績だということでさらに好きになったようである。優勝祝賀会も地元の韓国より先立って祝賀会を開いていただいた、と恐縮していた。
 SKワイバーンズは、日本シリー... 詳細を見る

紅葉の下で吉原なべ鍋会が開かれる

音楽家の出演が花を添える

2010年11月23日

シシ汁とツガニ汁を楽しむ

 例年11月23日に開かれている吉原なべ鍋会は、今年は趣向を変えて、市街地で音楽活動をしているグループ4組の参加があり、会場となった吉原ふれあいの里に和やかな空気が満ちました。
 このなべ鍋会は地元の女性グループ百日紅(会長 山村峰子)が主催したもので、吉原のキャンプ地での開催となりました。
 この日に合わせて、ロータリークラブは桜やクヌギの植樹も行いました。この手伝いには川村市議が係わってお... 詳細を見る

民営保育所協議会と市議が意見交換

少子化の中でのあり方を協議

2010年11月22日

継続実施を約束

 高知市民営保育所協議会(会長 伊野部武男)は、保育所経営を取り巻く諸課題を市議会議員にも理解してもらいたいと、11月22日に市議20名が参加する中で開催されました。
 社会的には少子化が進んでいる中で、乳幼児を取り巻く環境もめまぐるしく変わっている。保育所と幼稚園、さらに最近は中間的な認定子ども園等の考えもあり、現場には相当の戸惑いも見られます。
 高知市も旧鏡村は公立の幼稚園に乳児保育所が... 詳細を見る

生涯学習フォーラム高知大会

まなびピアで間伐材でのドミノ倒し

2010年11月20日 ~ 22日

県内大学生が奮闘

 生涯学習の全国大会が11月20日から3日間高知市を中心に全国各地から多くの実践者や関係者が集い、盛大に開催されました。
 開会式の行われた高知市文化センター「かるぽーと」には、秋篠宮殿下、同妃殿下の臨席をいただき、主催県を代表して尾崎知事が開会の挨拶、岡崎市長の歓迎の挨拶があった後、山田太鼓で幕開け、津野山神楽と続きました。
 さらに、県内高校生らによる演奏と合唱にはソプラニストの岡本知高さ... 詳細を見る

鏡川早朝ウォーキングの実施を

鏡川ファンクラブが下調べ

2010年11月14日

来年2月に正式発足へ

 鏡川は平成の名水百選に選ばれた2級河川である。この川の命名は、藩政時代第5代の藩主山内豊房候が「わが影を映すこと鏡の如し」と、その清流を称えたことに始まる。
 いつの時代にあってもこの清流を守っていこうとする多くの市民がいる。さらに、県外からの観光客にもこの市街地を流れる清流鏡川の風情を楽しんでもらうことも大切ではないかという意見が鏡川のファンクラブから出され、急遽、会員たちが下調べを行うこと... 詳細を見る

高知市町内会連合会長の野崎英明さんの祝賀会

自治会関係の多数がお祝い

2010年11月7日

縁の下の力持ちを行政も重視へ

 長年高知市の町内会連合会長を努めてきました野崎英明さん(81歳)が、今年の叙勲(平成22年4月)で藍綬褒章を受賞したことを受け、その祝賀会が、11月7日三翠園で盛大に行われました。
 発起人を代表して岡崎市長が長年のご労苦に感謝と敬意を表明し、尾崎知事、全国町内会連合会の兼松会長の祝辞がありました。その後、職場の同僚として、苦楽を共にしてきた川口建夫さんからお祝いの言葉が添えられました。心から... 詳細を見る