HOME > 活動報告情報

川村貞夫の活動報告Report

地上波のデジタル化の工事進む

組合員も総出で同軸ケーブル埋設工事

2010年11月6日

吉原テレビ組合

 デジタル化の波は携帯電話や無線情報施設にも波及してきていますが、一番の問題は、来年7月で完全デジタルに移行するテレビの対策です。
 中山間地域は地形から難視聴の地域が多く、それぞれの集落ではテレビ組合を持って、共同受信施設を設け、管理をしてきていますが、鏡吉原地区も例に漏れず、共同受信施設の更新が課題となっていました。
 11月6日には、共同受信施設の更新工事を請け負った会社が、同軸ケーブル... 詳細を見る

新婚カップルが市民の森付近に桜を植樹

37組が三翠園ウェデイングフォレスト事業に参加

2010年11月3日

やがて吉原ふれあいの里の春を彩ることに

 三翠園では1年間に結婚したカップルを招いて、記念植樹行っていて、今年も11月3日に吉原公民館前の吉原ブライダルの森にセンダイヤ桜を80本植えました。
 この事業は、三翠園が高知県森と緑の会に委託し、地元吉原山吹会の協力を得て実施しているものです。
 三々五々、吉原公民館に集まった新婚カップルは、佐野常務の祝辞や森と緑の会川合理事長の挨拶を聞き、植樹の注意を受けた後、植樹場所へと向かいました。... 詳細を見る

台風をよそに森林ボランテイア祭り

マイ箸づくりに没頭

間伐後地での植樹も

 こうち森林救援隊(隊長 田鍋俊六)が主催する第5回森林ボランテイア祭りが鏡梅ノ木公民館をメイン会場に行われました。台風14号の襲来が心配されましたが、天気予報では四国の南を通過し、直撃はないとのことから、実施に踏み切ったものです。
 開会式では、こうち森林救援隊に資金的に応援をしているTOTO、ローソン、四国銀行から幹部の方々も参加し、祝辞として、温暖化対策や森林環境の保全など環境先進企業とし... 詳細を見る

5年生が野外授業で植樹や道づくり、間伐作業を

一宮小学校どんぐりの森事業

5年生全員が雪光山で

 一宮小学校では毎年秋に実施している野外授業を今年も遠足を兼ねる形で行いました。小学5年生と父母や開かれた学校づくり委員会のメンバーらが5大のマイクロバスに分乗して、市民の森に選定された雪光山(926m)の一宮小学校どんぐりの森まで来て野外体験中心の森林環境学習を行いました。
 この事業には川村市議も設立当初の平成16年から係わっており、この日も森林のことや当日の作業等について子どもたちに説明を... 詳細を見る

暴力団を恐れない、金を出さない、利用しない

第9回暴力追放高知・県市民総決起大会

2010年10月20日

市中パレードも実施

 相撲社会での野球賭博が大きな社会問題となりましたが、闇社会の主役である暴力団を徹底的に追い込む運動が毎年10月に行われています。
 今年も10月20日、高新RKCホールに関係者が集い、「暴力団を恐れない。暴力団に金を出さない。暴力団を利用しない。」の3ない運動を呼びかける大会宣言を行い、市中パレードを実施しました。
 開会式では暴力追放運動推進で功績のあった3団体と4人の表彰があり、主催者を... 詳細を見る

子どもたちが主役の自然体験型新イベント

第1回鏡川子ども祭り

2010年10月11日

鏡川トリム公園に1000人参集

 第1回鏡川子ども祭りが鏡川トリム公園(高知市縄手町)で10月11日の体育の日に行われました。10月は、小学校の運動会シーズンですが、この日は学校行事は少なく、旭や朝倉方面の小学生を中心とする子どもたちが多く集まりました。
 このイベントは鏡川ファンクラブが、木工や竹細工の達人を広く集め、それぞれのブースで自由に子どもを遊ばせたり、木工や竹細工を楽しんでもらおうと企画したものです。第1回目という... 詳細を見る

県道6号線の草刈り作業

地元住民が総出で丁寧に草刈り

2010年10月9日

年2回の実施

 鏡地域には2本の県道が走っている。東西に走っているのは南国・いの線で南北に走っているのが高知・伊予三島線(県道6号線)です。
 これらの県道は、毎年2回の草刈り作業がある。夏場に繁茂した路側の草をそのままにしておくと、カーブの多い県道だけに前方が見えないため危険がつきまとう。さらに、愛車が傷つくのである。草が硬くなっているため、小さな擦り傷が至る所にできる。こうしたことを解消するためには草刈り... 詳細を見る

森のようちえん研修会

吉原ふれあいの里、吉原公民館で実施

2010年10月2日 ~ 3日

鳥取県智頭町から西村代表らを招き

 高知県森と緑の会(理事長 川合通子)は、森のようちえんの指導者研修会を10月2日に、親子体験を10月3日に行いました。
 指導者研修会にはアジロ山の関係者や認定子ども園として最近積極的に森の幼稚園活動に取り組んでいるもみの木幼稚園の教諭など23名が参加。会場となった鏡吉原ふれあいの里や公民館を使っての研修を行いました。

 智頭町の森のようちえん「まつたんぼ」は、園舎を持たずに毎日子供たち... 詳細を見る

鏡各地区で敬老会が行われる

それぞれの地区では身近な人が祝福

2010年9月19日 ~ 20日

高齢者を見守る仕組みを日頃から

 鏡地域での敬老会が今年も9月19日、20日の2日間にわたって行われました。

 19日は鏡吉原、柿ノ又、梅ノ木公民館で、20日は中央の構造改善センターで開催されました。中央での敬老会には岡崎市長も参加し、お祝いを述べていました。

 今年は行方の不明な高齢者問題が全国各地で問題となりましたが、鏡地区の場合は複合家族の家であったり、一人暮らしの家庭には度々子どもが見回りに来たりしている上に... 詳細を見る

鏡の女性たちが市議会傍聴

川村市議の質問を聞く

2010年9月15日

議会を身近に

 鏡地区婦人会は、学習活動を定期的に行ってきていますが、9月のプログラムとして、高知市議会を傍聴する計画を立て15日午前中に議会へ足を運んだ。

 丁度この日は個人質問の2日目ということで、10時からの1時間は川村市議が登壇したため、地元の市議の質問戦をつぶさに傍聴することができた。

 「日頃は地域活動を通じて、地域の発展に寄与している婦人会の皆さんが傍聴に駆けつけているので、気合をこめ... 詳細を見る