HOME > 直販所 鏡むらの店(万々店)改築オープン

川村貞夫の活動報告Report

直販所 鏡むらの店(万々店)改築オープン

2階に調理実習室 交流促進の拠点に

2008年4月1日

オープンセールには大勢の市民が訪れました

 「明るく 楽しく なつかしく」を建設コンセプトとして改築に取りかかっていた「鏡むらの店」万々店が完成しました。
 平成7年に設立された直販店組合(組合長 神戸義彦)が、地産地消の拡大や食の安全・安心の将来を展望する中で、思い切って改築に踏み出したものです。今回の改築によって、2 階部分を新たに設け、料理教室も計画するなど一段と交流を深めていこうとしています。
 3月15日オープンセールには、待ちに待った1,500 人近くの市民が駆けつけたため、3台のPOS システムでも捌ききれず長蛇の列となりました。
 また、4 月1日には構造改善センターで落成記念祝賀会も開かれ、企画、設計段階からアドバイスをいただいた田上泰昭さんや設計・監理のかめお設計、建築を担当した大工の植田新太郎さんらに神戸組合長から感謝状が贈られました。
 「地の利、人の利、時の利を得た展開を期待します。」という祝辞もあり、組合員はさらに精進して、食を通した市民の健康づくりにも一役買うことになります。また、直販所の改築によって利便が向上したことにより、合併の理念でもある交流の促進が一段と進むものと思われます。
田上さんのデザインで看板も新しくなりました
田上さんのデザインで看板も新しくなりました
店外では山菜のテンプラの実演販売も行われました
店外では山菜のテンプラの実演販売も行われました
一覧ページに戻る