HOME > 活動報告一覧 > 市民の絶妙なバランス感覚

川村貞夫の活動報告Report

市民の絶妙なバランス感覚

川村貞夫市議やっと三選

合併町村の市議現職は全員当選

深夜に当選が決まり静かな万歳三唱と花束を受けました。

 高知市議会議員選挙は、統一地方選挙の後半戦として17日告示、24日投票のスケジュールで行われました。三選を目指した川村貞夫候補は、17日の出陣式から市内を精力的に駆け巡り、103回の街頭演説をこなしました。
 24日の投開票日は、天候も良かったが投票率は低く、組織を持たない候補は相当苦労をすることが予想されました。
 しかし、市民の絶妙なバランス感覚で合併町村の市議現職はすべて当選しました。そのため、2000票獲得した候補も多くいましたが、市街地の候補には少し厳しい選挙結果となりました。
 川村候補は、2000票からの伸びが鈍く、12時を回ってやっと当選確実となり、詰め掛けた運動員もヒヤヒヤしたことでした。
 名古屋の河村市長は選挙に勝ったらおごり高ぶるなと冷や水をかぶりますが、三選を果たした川村市議の背中には冷や汗が流れ、水をかぶる必要はなかったようです。
 市民の皆さんに感謝しながら、本を忘れず、市政発展に尽くしたいと考えています。
(運動員の皆さんや支援をいただいた市民の方々に感謝申し上げます。)
早速、テレビ局のインタビューを受けましたが、「環境問題に全力を尽くします」と応え
早速、テレビ局のインタビューを受けましたが、「環境問題に全力を尽くします」と応え
出陣式には多くの市民や門脇香美市長、上田県議さんの来援を受けました。
出陣式には多くの市民や門脇香美市長、上田県議さんの来援を受けました。
開票状況のテレビに見入る運動員もヒヤヒヤの勝利となりました。
開票状況のテレビに見入る運動員もヒヤヒヤの勝利となりました。
マイク収めを終え、事務所では簡単な打ち上げ式があり、いよいよ明日は審判を受けます
マイク収めを終え、事務所では簡単な打ち上げ式があり、いよいよ明日は審判を受けます
一覧ページに戻る