HOME > 活動報告一覧 > 学校給食の委託調理を試食

川村貞夫の活動報告Report

学校給食の委託調理を試食

経済文教委員会が潮江東小学校で

学校給食が進化

市議にとっては昔懐かしい学校給食でした。試食会に出されたメニューです。

 高知市は学校給食調理部門を外部委託し、民間企業のノウハウを生かして、経営の効率化を進めてきていますが、試行から本格実施へ移行したことから、先発の小学校での給食を試食しました。
 経済文教委員会の委員らは潮江東小学校を訪れ、小笠原校長から学校の規模や教育方針等を聞いた後、学事課の説明を受け、この日の給食を食べました。スパゲテイにコッペパン、汁物に牛乳といった懐かしい食事を体験しました。
 現在、学校給食の調理は外部の企業に委託してきていますが、従来の給食に比べても遜色はなく、委員らも安全管理と共に味付け等についても納得の表情でした。
 教室では当番の子どもたちが給食を運んだり、盛り付けたりと忙しく振舞っている姿に、感心していました。
小笠原校長や西村学事課長らから学校要覧等の説明を受けた後、試食が始まりました。
小笠原校長や西村学事課長らから学校要覧等の説明を受けた後、試食が始まりました。
給食の当番は配膳室から教室まで給食を運ばなければなりません。
給食の当番は配膳室から教室まで給食を運ばなければなりません。
給食の時間は、子ども達にとって、最も楽しい時間です。皆ニコニコしていました。
給食の時間は、子ども達にとって、最も楽しい時間です。皆ニコニコしていました。
一覧ページに戻る