HOME > 活動報告一覧 > 平家料理と東京スカイツリーがテーマ

川村貞夫の活動報告Report

平家料理と東京スカイツリーがテーマ

第8回もてなしの心ふるさとの味まつり

スカイツリーの入場券が賞品に

会場のプリンスホテルの人気イベントの一つです。土佐の赤牛のバーベキューに舌鼓。

 第8回もてなしの心ふるさとの味まつり(依光 裕実行委員長)が、土佐のおきゃく2012の一環としてプリンスホテルで開催された。
 今年はNHK大河ドラマが平清盛であるところから、高知の山里に伝わる平家料理をホテル側がアレンジした今日的な郷土料理や東京隅田川に因んだ料理などが提供された。この催しは毎年料理の多彩なことや豪華賞品が当たることで参加者には大人気となっている。5月22日に東京スカイツリーがオープンすることを受け、当日券を往復航空券や宿泊券とあわせてプレゼントとあって、抽選会は大盛り上がり。
 土佐の観光開き2012が始まっていて、この時期は土佐のおきゃくが各所で開かれるとあって、久々に夜の街も賑やかさを取り戻しています。川村市議も、この催事の進行役を勤めており、代表質問戦が始まった市議会ですが、この日ばかりはしばしくつろいで、雰囲気を楽しみました。
実行委員長の依光裕さんは、民族文化や川漁にも造詣があり、聴衆は聞き入ります。
実行委員長の依光裕さんは、民族文化や川漁にも造詣があり、聴衆は聞き入ります。
参加者は多彩な料理と豪華な賞品に毎年驚きます。
参加者は多彩な料理と豪華な賞品に毎年驚きます。
「大雨の降ったとき、平家の落人はウナギをこうし取った」と解説しました。
「大雨の降ったとき、平家の落人はウナギをこうし取った」と解説しました。
一覧ページに戻る