HOME > 優勝を、プロへ、黒字化を

川村貞夫の活動報告Report

優勝を、プロへ、黒字化を

ファイテイングドッグスの春の集い

2012年3月22日

ナイター施設も活躍を支援へ

「優勝と、プロ選手の輩出と、黒字化を目指します」と球団代表の挨拶。

 高知ファイテイングドッグスの春のファンの集いが3月22日、旭ロイヤルホテルで開催された。昨年は、前期、後期ともに不本意な成績であったことから、今年にかける意気込みは強かった。
 メインスポンサーの日本トリムの森沢社長からの激励にも心を引き締めていた。選手一人ひとりが紹介された後、球団代表から「毎年、目標として掲げているが、今年は優勝すること、そして選手をプロ球団へ出すこと、さらに球団の黒字化を図ること」の3つを力強く発表しました。
 四国の球団で始めて黒字となったFDは、多くの県民市民が支えている。スポンサーにも数多くの中小の企業がなり、個人のサポーターも本当に多い。こうした支えが会って初めて黒字となったのである。選手は地域との結びつきにも積極的に取組み、米作りやショウガの植え付けにも慣れない手つきで精出す。そうしたことで、地域社会からも認められてきた。
 今年は高知球場でのナイターが4月7日から始まることもあって、尾崎知事からもエールが送られた。多くのファンのみならず市民が応援に駆けつけるものと思われます。
メイインスポンサーの日本とリムの森沢社長さんからの激励の挨拶がありました。
メイインスポンサーの日本とリムの森沢社長さんからの激励の挨拶がありました。
多くの県民市民に支えられているファイテイングドッグスのファン層は多彩です。
多くの県民市民に支えられているファイテイングドッグスのファン層は多彩です。
ナイター元年のFDの選手は、暑い夏も頑張って乗り切ってほしい。
ナイター元年のFDの選手は、暑い夏も頑張って乗り切ってほしい。
一覧ページに戻る