HOME > 現代龍馬学会の総会、研究・報告会

川村貞夫の活動報告Report

現代龍馬学会の総会、研究・報告会

龍馬スピリットをつなげよう

2015年5月23日

平和、自由、変革、挑戦の心意気を

龍馬の生まれた町記念館の森本学芸員の研究発表

現代龍馬学会の総会と研究成果の報告会が、国民宿舎「桂浜荘」で開催されました。現代龍馬学会は龍馬記念館に事務所を置き、2ヶ月に1回のペースで学習会を開催してきています。
5月23日の報告会には109人のメンバーが参集し、宮英司さんが、教科書に登場する龍馬について調査したものを発表したり、長崎に建設された龍馬像について長崎県庁の職員であった柴崎賀広さんが建設の顛末を語ったり、椿原庸夫さんからは桂浜の龍馬像の建設を支援した裏方の人々の話がありしました。
記念講演は、ノンフィクション作家の小松成美さんが、龍馬精神を現代のスポーツ選手や歌舞伎役者がどのように感じ、身につけ、自分に生かしているのかという観点で語りかけてくれました。非常に興味のある切り口で聴衆を釘付けにしました。
一覧ページに戻る